2024-01

言葉の力

夜明け前が一番暗い

本日の格言は「夜明け前が一番暗い」です。 つらい時期というのは、終わりかけが一番苦しい。それを耐えれば状況が好転するだろうという意味だそうです。 実際、夜明けの前が一番暗いのかどうかは分かりませんが、夜明けはまだかと待ち望んでいる状態であれ...
言葉の力

良薬は口に苦し

本日の格言は「良薬は口に苦し」です。 こちらは、中国・春秋時代の思想家である孔子先生の言葉ですね。「良く効く薬は苦いが、病気を治す。」を転じて「諫めた言葉は、受け入れ難いが有益である。」と説いたそうです。 皆様も叱られたり、怒られたりしたら...
言葉の力

人間万事塞翁が馬

本日の格言は「人間万事塞翁が馬」です。 この言葉は、中国の古いお話のタイトルで、まずはそのお話を簡単に説明させて頂きますね。 昔々、中国の北の方の村に老人が住んでいました。老人は馬を飼って生計を立てていましたが、ある日、馬が逃げ出してしまい...
言葉の力

神様は乗り越えられる試練しか与えない

本日の格言は「神様は乗り越えられる試練しか与えない」です。 生きていれば誰でも解決困難に思えるような壁にぶち当たることもあると思います。心が打ちひしがれるような出来事もあると思います。そんな時にこの言葉を思い出すと少しだけ心が軽くなり、一歩...
言葉の力

六根清浄

本日の言葉は「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」です。 六根とは、人間の持つ6つの感覚(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、知覚)のことで、清浄とは、読んで字のごとく清めて浄化することだそうです。ですので、六根清浄を現代風に言えば、感覚をリセット...
言葉の力

過ちて改めざる。これを過ちという。

本日の格言は「過ちて改めざる。これを過ちという。」です。 こちらは、中国・春秋時代の思想家である孔子先生の言葉ですね。意味としては「過ちを改めないのが、本当の過ちだ。」といったところでしょうか。漫画ルーキーズの川藤先生も言っていたように、誰...
言葉の力

進化を止めれば退化する

本日の格言は「進化を止めれば退化する」です。 誰でも一度は現状維持という選択をとったことがあると思います。ただ、その現状維持にも努力が必要だと感じたことはありませんか?それはおそらく、自分は現状維持しようとしても周囲の環境は刻一刻と変化して...
言葉の力

降りやまない雨はない

本日の格言は「降りやまない雨はない」です。 つらい思いをされている方にっとて、希望の持てる言葉だと思います。私自身この言葉に何度も救われてきました。つらいことが続いたときはこの言葉を思い出し、頑張っていればいつか必ず状況が好転すると信じ、耐...
言葉の力

お天道様はいい事も悪いことも全て見ている

小さい頃、母から「お天道様は、いいことも悪いことも全部見てるからね。」と言われたことがあります。この言葉を聞いて、いいことも悪いことも自分に返ってくる、つまり因果応報ってことでしょと思われた方が多いかと思います。そういった解釈もあると思いま...
言葉の力

神道(しんとう)

皆さんは、海外の方に「日本人が信仰している宗教は何ですか?」と聞かれたとき何と答えますか?ひとつの宗教を信仰されている方は、はっきりと答えられると思いますが、多くの方は、お葬式はお坊さんに頼むから仏教かなとか、特に何も信仰していないから無宗...